simple

子育て6年目、趣味も特技もない平凡な私が日々を綴る本当にsimpleなブログです。

わかったこと

右往左往していました。

息子が、高機能自閉症かもしれないと言われて納得もしましたが、私の心が不安定になっていました。

 

でも今は、どちらでもいいんです。

 

病名や、障害名がついてもそれは息子の全てではない。

私は心配し過ぎるあまりに息子のことを、きちんと見ていられませんでした。障害ばかり見ていたのです。

 

特性ばかり気にして。

 

息子は、大人とは遊べるし、とても優しい。私が元気がなくて寝そべっているとそばに来て私の周りにぬいぐるみやお菓子を持って来てくれました。

お見舞いだそうです。

 

お手伝いも大好きで、夕飯の支度も手伝ってくれたりお風呂掃除もしてくれます。

 

耳と、記憶力がいいので暗譜が得意でピアノもけっこう弾けるようになりました。

天才かも(^^)

几帳面で脱いだ服はきちんと畳むし、靴も揃えるし。

出来ないこともあるけれど、出来ることもたくさんあるんです。

お友達と遊べなくても、1人で楽しそうだし。

なんかブツブツ言ってるけど、それも楽しそう。

 

私は勝手に負のスパイラルに入ってしまっただけで、息子は何も変わってなかったのです。

意地悪されても息子は気にしてない様子だし、気にしていたのは私だけだったんです。

 

息子は、私とは違う。当たり前だけどそんなことだけだったんです。

普通なんて、私が勝手に作った幻想だった。

だからきっと、私とは違う幸せの形を作っていくのかもしれません。それがなんだか不安だったんです。

でも、幸せの形なんてみんな違うよね。

専業主婦が幸せな人もいればキャリアウーマンが幸せな人もいて。

 

今回のことはそんなことに気づかされました。